こんにちは~

センター南の美容家です

皆さん上手に出来ている方とそうではない方と…

様々なんですが…

今一度復習してくださいヾ(o´∀`o)ノ

私は見ればちゃんとやっているかやってないかはすぐ分かりますんで…

くどいかもしれませんがまたしっかり説明させてもらってますwww

自身の髪の為ですからねん♪

さぁ問題のコイツ…

DSC02119_R.jpg

ちゃんと買いましたか??

泡立てネットがあるから…

手でも十分泡立ててる…

なんて人はこの良さを体感できない☆

残念すぎる…

本当に結果出ますんで(・Д・)ノ

嘘じゃありません

分かりやすく手順でいきますか~

1.お風呂で髪を濡らす

2.泡立て器にシャンプー(1,2プッシュ。よっぽど長ければ3弱)、お湯を入れて泡立てる(お湯の量はシャンプーにより微調整してください)

3.一度目の泡が容器から溢れてきたら中の泡を少し(指ですくえる程度)取って頭に付ける

4.容器の泡が減った状態でさらに泡立てる

5.3と同様

6.4と同様(ここのポンプはかなり固くなるので少し疲れます)

7.容器内のすべての泡を髪にまんべんなく付ける

8.しっかり時間を置く(5分推奨)

9.しっかり流す~

こんな感じ…

あとはトリートメントをちょちょいと付けて流すだけ~

泡立ての目安~↓↓↓↓↓

9569_R.jpg

これはダメ~↓↓↓↓↓

9568_R.jpg

キッチリ泡立てれば凄くしっとりしますからねん☆

オススメのカラーシャンプーでもかなり違いは出ますよ☆

エルカラクトン配合のしっとりカラーシャンプー↓↓↓↓↓

9207_R.jpg

他のシャンプーよりも使用感は良いはずです( ̄^ ̄)ゞ

あっこれも妄想でッスww

アレスやらワイエスやら色々カラーシャンプーの裏見ましたが…

どれも軋みが酷そうなものばかり…

なんでN.カラーシャンプーは映えシャン認定

ここでちょいと難しいことを…

何故シャンプーをしっかり泡立てると良いのか…

美容家の妄想としては

泡立てる=混ぜる

よく混ぜることによりシャンプーの中の成分が満遍なくいきわたる

シャンプーの中の界面活性剤が良く働くようになるヾ(・∀・)ノ

正確には満遍なくいきわたることで効果を発揮しやすい☆

と感覚で思っています

そして界面活性剤には…

乳化作用

乳化とは…本来は混ざり合わないものを混ぜ合わせることをいう

というものがあり薬剤、成分の浸透を促進する働きがあるためシットリしやすくなると思われる…

断定しませんよ( ̄^ ̄)ゞ

科学者じゃないんで…

私の妄想でした☆

分からないことはしっかり聞いて下さい~

個別な質問等LINEでも↓↓↓↓↓↓↓

ラインで友達になる

ご予約もメッセ下さい(*^-^*)

友だち追加

インスタもやっちょります(=゚ω゚)ノ

yzap@toshi

#センター南,#センター北,#都筑区,#青葉区#センター南美容師

細かい予定の調整などもしやすいんで是非気軽にメッセ下さいね~

初めてで怖い人なんかはまず相談してください(=゚ω゚)ノ

是非活用してくださいねん☆

最後に~~

クリックして~~~


にほんブログ村

ヘアケアアドバイザー

縮毛矯正、デザインカラー、カットと美容師のオールラウンダー目指し日々奮闘!

独自のヘアケア理論で、『物より事』『必要なものを必要な分だけ使う』ことでお客様の髪が、次回ご来店時、より傷みにくいヘアケアを提案

情報に騙されず、使用感、継続使用してどうなったか…

実際の経験重視で仕事をしています